このページの本文へ

楽天とソースネクスト、低価格ソフトのダウンロード販売で提携

2003年10月20日 15時52分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

楽天(株)とソースネクスト(株)は20日、ソフトウェア販売において事業提携し、楽天が提供するソフトウェアのダウンロード販売サービス“楽天ダウンロード”で、ソースネクストの“ソフト◎プライス1,980円シリーズ”から約30タイトルの取り扱いを本日開始すると発表した。

楽天ダウンロードは今年4月から電子書籍などのダウンロード販売を開始しており、ソフトウェアラインナップの拡充を進めている。ソースネクストは低価格ソフトウェア“ソフト◎プライス1,980円シリーズ”を楽天会員(2200万人、9月現在)向けにプロモーションできるメリットがある、としている。

主な取り扱いソフトは、パソコン高速化ソフト『驚速』、タイピング学習ソフト『特打』、携帯電話メモリー編集ソフト『携快電話』、電子地図ソフト『ゼンリンデータコム デジタル全国地図』、文書作成支援ソフト『直子の代筆』、年賀状作成ソフト『筆休め』などで、『特打 CLASSIC 永久保存版』、暗算学習ソフトの『メキスウ1』、英単語学習ソフトの『特単TOEIC TEST スコア直結ゴキャピル やる気応援版』の3製品については、楽天ダウンロードで先行販売となる。今年末までに、ラインナップを約100タイトルまで拡大する予定とのこと。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン