このページの本文へ

お久しぶりのP4用ALi製チップセット搭載マザーはAlbatronから!いきなり8000円台の予定

2003年10月18日 23時03分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ポップ 低価格

 ALi製チップセット“ALi M1683+M1653”搭載マザーが週明けにもAlbatronから発売される予定だ。ここ最近の同社製チップセットとしてはPentium 4用チップセット“ALADDiN-P4”、さらにさかのぼってSDRからDDRへの移行期に登場したAthlon用“ALi MAGiK 1”などがあったが、新製品は久しぶりとなる。



“ALi M1683+M1653”
メモリインターフェイスはシングルチャネルで“i848P”の対抗馬ということになる

 North Bridgeの“M1683”はFSB800MHz、Hyper-Threading、DDR400、AGP8XといったPentium 4プラットフォームの最新スペックに対応しているが、メモリインターフェイスはシングルチャネルとなっており、機能の上ではIntel製“i848P”とぶつかる形。South Bridgeの“M1653”はUSB2.0、6チャンネルのAC'97オーディオ、100Base-TX対応イーサネット、そしてメモリースティックリーダ/ライタ用のコントローラを内蔵。ストレージインターフェイスはUltra ATA/133まででSerial ATAコントローラは持たない。両者はデータ転送速度800MB/s、帯域1.6GB/sの“HyperTransport”で結ばれる。



シンプルです”
オンボード機能はごくシンプル

 このチップセットを搭載するAlbatron製マザーの名称は「PX848Like Pro」。オンボード機能はイーサネットとサウンドのみとシンプルで、20日(月)の発売を予定しているぷらっとホームでの予価は8500円とさすがの低価格。ただし、当初は今週末にも発売と言われていたものがずれ込んでの予定だけに、そのとおりに発売されるかどうかは当日次第といったところだ。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ