このページの本文へ

カノープス、Adobe Premiere Proをバンドルしたリアルタイムノンリニア編集システム『DVStorm 3 Plus』を発売

2003年10月16日 21時52分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

カノープス(株)は16日、ノンリニアDVリアルタイム編集システム『DVStorm 3 Plus』と、ハードウェアMPEGエンコーダーを搭載した『DVStorm 3 Plus for DVD』の2製品を11月上旬に発売すると発表した。価格は『DVStorm 3 Plus』が15万8000円、『DVStorm 3 Plus for DVD』が17万8000円。

『DVStorm 3 Plus』 『DVStorm 3 Plus for DVD』
『DVStorm 3 Plus』『DVStorm 3 Plus for DVD』
製品パッケージ

『DVStorm 3 Plus』(DVSTORM3(P))は、9月に発表したリアルタイムノンリニア編集システム『DVStorm 3』に、プロ向けのビデオ編集ソフト『Adobe Premiere Pro 日本語版』を同梱した上位モデルで、米アドビシステムズ社からPremiere Pro用プラグインとして初めて認証を取得したというプラグインが標準で付属するのが特徴。ビデオ編集ソフト『EDIUS LE』も付属する。対応機種はPC/AT互換機で、Pentium 4-1.70GHz以上(Pentium 4-2.4GHz以上推奨)を搭載し、PCIバススロット(PCI Ver.2.1以上)が必要。対応OSはWindows XP SP1。

『DVStorm 3 Plus for DVD』は、ハードウェアMPEGエンコーダーを搭載した『DVStorm 3 for DVD』をベースとした製品で、DVDオーサリングソフト『Ulead DVD Workshop SE for Canopus』が付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン