このページの本文へ

サイボウズ、ウェブナレッジツール『サイボウズ デヂエ 4.0』製品版の提供を開始

2003年10月14日 23時25分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

サイボウズ(株)は14日、ウェブベースのナレッジ共有ツールの最新版となる『サイボウズ デヂエ 4.0』(開発コード名:ミーミル)の製品版の提供を同日付けで開始すると発表した。ウェブサイトからダウンロードでき、60日間の無料試用期間が設けられている。

ホーム画面
ホーム画面

『サイボウズ デヂエ』は、ウェブを利用して企業内のナレッジ情報を蓄積/共有するためのソフト。最新版となる『サイボウズ デヂエ 4.0』では、“条件付きメール通知”や“自動採番機能”、“時間計算”などの機能が強化されているほか、情報を集める箱“ライブラリ”をウィザード形式で作成する“基本設定ウィザード”や“リレーション設定ウィザード”を搭載したのが特徴。

対応サーバーOSは、Windows XP Professional/NT Workstation 4.0(SP3以上)/NT Server 4.0(SP3以上)/2000 Professional/2000 Server、Linux(Kernel 2.2x以上、glibc 2.1以上)、FreeBSD 4.x以上(glibc 2.1以上)、Solaris 7/8/9。

価格は『サイボウズ デヂエ 3.0』までと同じで、本格運用ライブラリが20個までの“プラン20”が年額10万円(継続購入は9万円)、60個までの“プラン60”が年額27万円(同24万3000円)、90個までの“プラン90”が年額42万円(同37万8000円)、120個までの“プラン120”が年額54万円(同48万6000円)、無制限の“プラン無制限”が年額60万円(同54万円)となっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン