このページの本文へ

クリエイティブメディア、256MBメモリー搭載のオーディオプレーヤー『Creative NOMAD MuVo NX 256MB スタンダード』など3製品を発売

2003年10月14日 22時38分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

クリエイティブメディア(株)は14日、ポータブルオーディオプレーヤーの新製品として、256MBのUSBフラッシュメモリーを搭載した『Creative NOMAD MuVo NX 256MBスタンダード』と、60GBのHDDを内蔵した『Creative NOMAD Jukebox Zen Xtra 60GB』の2製品を10月中旬に、5.1chスピーカーシステム『Creative Inspire GD580』を10月下旬に発売すると発表した。価格はオープン。編集部による予想販売価格は、NOMAD MuVo NX 256MBスタンダードが2万3000円前後、NOMAD Jukebox Zen Xtra 60GBが4万7000円前後、Inspire GD580が2万4000円前後。

NOMAD MuVo NX 256MB『Creative NOMAD MuVo NX 256MB スタンダード』

『Creative NOMAD MuVo NX(クリエイティブノマドミューボエヌエックス) 256MB スタンダード』(CNMVN256L)は、7月に発表した『Creative NOMAD MuVo NX 256MB』の仕様を見直して、代わりに発売する製品。マスストレージクラスに対応したUSB 1.1接続のフラッシュメモリー(256MB)を内蔵しており、パソコンのUSBポートに直接接続してデータの交換が行なえるのが特徴。MP3(32k~320kbps、VBR対応)とWMA(64k~160kbps)に対応しているほか、内蔵マイクによる録音機能(IMA ADPCM、モノラル)も搭載する。周波数特性は20~20kHzで、S/N比は90dB以上、全高調波歪率(THD)は0.05%未満。ヘッドホン出力は最大7mW。本体サイズは幅36.7×奥行き16×高さ74mm、重量は約31.5g。バックライト付き液晶ディスプレー(ファイル名、ID3タグ対応)を搭載する。電源は単4乾電池1本で、アルカリ乾電池の場合は最長11時間の再生(MP3)が可能。録音時間は最大16時間。製品には、ステレオイヤホン、アームバンド、メディアプレーヤーソフト『Creative MediaSource』などが付属する。パソコン側の対応OSは、Windows 98 SE/Me/2000 Professional/XP。

『Creative NOMAD Jukebox Zen Xtra 60GB』『Creative NOMAD Jukebox Zen Xtra 60GB』

『Creative NOMAD Jukebox Zen Xtra(クリエイティブノマドジュークボックスゼンエクストラ) 60GB』(CNJBZE60U)は、従来製品のHDDの容量を60GBに増やすとともに、バックライトにブルーELを採用し、液晶ディスプレーのサイズも約1.5倍(160×104ドット)に大きくなったモデル。HDDの容量が増えたことで、1万6000曲(1曲4分で128kbpsの場合)を収録できるようになったという。再生フォーマットは、MP3(8k~320kbps、VBR対応)、WMA(8k~192kbps、WMA9対応)、WAVE(11k~48kbps)に対応し、S/N比が98dB、連続再生時間は約14時間。インターフェースはUSB 2.0/1.1。本体サイズは幅76×奥行き22×高さ113mm、重量が226g(バッテリー込み)。アプリケーションとして、メディアプレーヤーソフト『Creative MediaSource』が付属するほか、音楽以外のデータの転送も行なえるデータ転送ソフト『Creative NOMAD Explorer』が付属する。対応機種はPC/AT互換機で、対応OSはWindows 98 SE/Me/2000 Professional/XP。ステレオヘッドホン、USBケーブル、トラベルポーチ、ACアダプター(ユニバーサル仕様)が付属する。

交換用電池
『Creative NOMAD Jukebox Zen NX、Zen Xtra、Creative MuVo2 交換用リチウム』

併せて、Creative NOMAD Jukebox Zen NX/Zen Xtra、Creative MuVo2専用のリチウムイオンバッテリー『Creative NOMAD Jukebox Zen NX、Zen Xtra、Creative MuVo2 交換用リチウム』(DAP-MVAB1)をオンラインショップで10月下旬に発売する。価格は5780円。

『Creative Inspire GD580』
『Creative Inspire GD580』

『Creative Inspire GD580(クリエイティブインスパイアジーディー580)』(INSGD580)は、DTSとDolby Digital/ProLogic IIのデコーダーを搭載した5.1ch対応のスピーカーシステム。フロントパネルを鏡面仕上げとしたデコーダー、磁気シールド付きのサテライトスピーカー(6W、ケーブル長2m)×3、リアサテライトスピーカー(6W、ケーブル長4m)×2、サブウーハー(17W)、ACアダプターで構成され、ワイヤレスリモートコントローラーが付属する。入力端子は光デジタル入力(角型×1)、同軸デジタル入力(ピンジャック×1)、ライン入力(RCAピンジャック、L/R各1)を装備し、ヘッドフォン出力が2系統用意されている。周波数特性は40Hz~20kHz。本体サイズは、デコーダーが幅174×奥行き224×高さ69mm、サテライトスピーカーが幅95×奥行き141×高さ77mm、サブウーハーが幅24.3×奥行き181×高さ28.6mm。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン