このページの本文へ

“OpenBlockS”シリーズのサーバー監視ソフトウエア搭載版『監視BlockS』が発売に!

2003年10月12日 18時50分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
『OpenBlockS 266』
写真は『OpenBlockS 266』

“OpenBlockS”シリーズを販売するぷらっとホームによると、手のひらサイズマイクロサーバ『OpenBlockS 266』にサーバー監視ソフトウエアを搭載した『監視BlockS』を近日販売開始するようだ。同社のウェブサイトによると中旬となっているが、ショップ店員によると入荷は14日(火)になるもよう。

同製品は、監視対象サーバの指定ポートに対して一定頻度でパケットを送出しサーバの死活監視を行なう。監視されたサーバの監視レポートは設定したメールアドレスに通知される。監視対象サーバー数は最大100、監視内容はPINGコマンドによる確認、 TCP:21(ftp)、TCP:22(ssh)、TCP:25(smtp)、TCP:80(http)、TCP:110(pop3)、TCP:143(imap)の接続確認、その他これらポート番号以外に指定されたポート(最大6個)の接続確認となって。価格は9万5000円(予価)。



カテゴリートップへ

ピックアップ