このページの本文へ

コレガからコンパクトフラッシュカードタイプの無線LANカード「corega WLCFL-11」が発売

2003年10月11日 23時35分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「corega WLCFL-11」
コンパクトフラッシュスロット用無線LANカード「corega WLCFL-11」

 コレガからIEEE802.11b対応のコンパクトフラッシュスロット用無線LANカード「corega WLCFL-11」が発売された。販売しているのはTSUKUMOeX.で価格は6379円。ニックネームはもちろん今回も「むせんくん」だ。



確認済み機種 パッケージ裏
動作確認済み機種ノートPCのほかにPDAなどの小型端末を利用するユーザーにとっては便利な製品だ

 「corega WLCFL-11」は、Wi-Fi認定も取得しているというコンパクトフラッシュカードタイプの無線LANカード。対応OSは、Windows CE 3.0(Pocket PC 2000/2002、Handheld PC 2000)、Windows XP/2000/Meとなるほか、動作確認済み機種としてSHARPのZaurus「SL-A300/C760」、東芝の「GENIO e550G」、NTTドコモの「sigmarion II」、HPの「iPAQ H3630」、NECの「Mobile Gear II MC/R450」、CASIOのCASSIOPEIA「E-750」などがパッケージに記載されている。
 またオプションのPCカードスロットアダプター「corega CF-ADP2」を装着すれば既存のPCカードスロット搭載のPCでも利用可能となっている。折りしも秋葉原の中央通りでは“ホットスポット”を利用した屋外インターネット接続サービス計画が進行中だ。ノートPCのほかにPDAなどの小型端末を利用するユーザーにとっては便利な製品だろう。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ