このページの本文へ

驚速PACKxp DVD

驚速PACKxp DVD

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

驚速PACKxp DVD

ソースネクスト

1万3800円
(オンライン版:1万1730円)

『GOOD』
  • 単体で1万円を超えるDVDビデオレコーダーが含まれていながら、価格がほとんど据え置きというコストパフォーマンスの高さが光る。
『BAD』
  • 複数のブロードバンド回線を所持するユーザーは少ないため、ADSLとCATV、FTTHをパックにせず、さらに価格を下げてほしかった気も。
どんなDVDでもDivXで録画できる「驚速DVDビデオレコーダー」
●【どんなDVDでもDivXで録画できる】「驚速DVDビデオレコーダー」は、再生しているDVDをその場でキャプチャする方式で録画する(TV映像をビデオカメラで撮影する感覚)。DVDのコピーガードと無関係に録画できるが、コマ落ちを防ぐには相応のマシンスペックが必要になる。/●【録画ボタンを押すだけの簡単操作】再生しているDVDの録画は「録画」ボタンを押すだけ。録画ファイルは再生したDVDごとに1つのファイルに圧縮される(9.4GBを650MB程度に圧縮する)。この圧縮したファイルはCD-RやDVD-Rなどのメディアに保存することは可能だが、再生するときは、必ず録画に使用したHDDに戻さなくてはならない。
μ-10 DIGITAL
詰まってのろまなインターネット環境を“1980円”ですっきり快速に! NECインターチャネル「ネットハイスピーダー(Net Highspeeder)」レビュー。写真をクリックすると当該記事に移動します。

 本ソフトは「驚速ADSL2/驚速CATV2/驚速FTTH2」と「驚速DVDビデオレコーダー」をセットにした製品だ。前者はインターネット回線を最適化するもの。Bフレッツで試したところ、24Mbpsから30Mbpsまで速度が向上した。ちなみに、ADSL回線で「驚速FTTH2」を使用したところ、逆に遅くなってしまった。各回線用の驚速がベストチョイスのようだ。そのほかの機能は3製品共通で、トラフィックモニタ、レジューム/高速ダウンロード、ネットワークゲーム高速化機能を利用できる。ネットワークゲームの高速化は不要なサービスを切って、リソースを最大限ゲームに回す仕組み。CPUパワーを必要とするストラテジーゲームなどで威力を発揮する。



測定中 高速化の調整
【手動での設定も可能】 手動設定は半自動で、高速化処理を行った後でないと実行できない。

 「驚速DVDビデオレコーダー」は、再生しているDVDをリアルタイムでキャプチャするソフトだ。コピーではないので、コピーガードDVDも録画できる。9.4GBのムービーを650MB程度まで圧縮でき、CD-ROMなどに保存しておける。しかし、違法コピーを防ぐため、録画データは「録画データを作成したHDD上」でしか再生はできない。ほかのPCで見ることも、保存したCD-ROMから再生することもできない。

回線別の高速化ソフトが3つ同梱
●【回線別の高速化ソフトが3つ同梱】 「速PACKxp DVD」には、ブロードバンド回線別にソフトウェアが3本収録されている。それぞれの環境で最適化されているため、例えばADSL環境で驚速FTTH2を使っても効果がない(逆に遅くなる可能性もある)。

 なお、驚速DVDの利用に際しては、添付されている「PowerDVD XP特別版」が必要になるが、サウンドが2chに限定される。別途製品版を持ってるなら、無料で最新版にアップグレードでき、5.1chサウンドも楽しめるのでそちらのほうがお勧めだ。

ネットワークゲームも高速化
●【ネットワークゲームも高速化】 そのほかの機能として、ネットワークの状態を確認するツールや、ネットワークゲームを高速化するモードが用意されている。ネットワークゲームを高速化するモードは、主に不要なサービスをカットする手法が用いられている。

 驚速DVDの単体パッケージより若干高いくらいで、ブロードバンド高速化ソフトも手に入るという高いコストパフォーマンスがこの製品の魅力だ。

驚速PACKxp DVDの主なスペック
製品名 驚速ADSL2/驚速CATV2/驚速FTTH2
対応OS Windows 98/Me/2000/XP
HDD 30MB以上
対応ブラウザ Internet Explorer 5.01(SP2)以上
製品名 驚速DVDビデオレコーダー
記録メディア xDピクチャーカード
対応OS Windows XP
CPU Celeron-600MHz以上(Pentium 4以上推奨)
メモリ 128MB以上(256MB推奨)
ビデオカード DirectDraw、Overlayをサポートするグラフィックカード(800×600ドット以上)
HDD 10MB以上(別途DVD録画ぶんの空き容量が必要)
付属ソフト PowerDVD XP特別版

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン