このページの本文へ

さすがに安い!“RADEON 9100 IGP”マザーの予価が公開、いきなり1万円強!

2003年10月09日 23時45分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「P4R800-VM」
フェイスで展示中の「P4R800-VM」

 今週発売予定と言われつつ未だ動きの見えない“RADEON 9100 IGP”搭載マザーボードだが、登場前に1つの製品の販売価格が明らかになった。「ASUS秋祭り」でも公開されていたASUSTeK製の「P4R800-VM」で、同製品が展示されているフェイスでの予価は1万970円。



予価1万970円
予価1万970円

 「P4R800-VM」は同社のラインナップ中最初に発売されると言われているもの。MicroATX、かつ(詳細は不明だが)比較的機能を絞っていると思われるモデルであることを差し引いても魅力的な価格といえよう。FSB800MHz、デュアルチャネルDDR400といった“i865”と並ぶ最先端のスペックをそなえ、かつ低価格なマザーボードのためのチップセットとして、先日登場したばかりの“SiS655FX”と共に“RADEON 9100 IGP”も年末の台風の目になりそうだ。
 ちなみにフェイスによれば「P4R800-VM」の発売日は現在も未定とのこと。狙っている人はもう少しの辛抱だ。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ