このページの本文へ

【CEATEC JAPAN 2003 Vol.3】三洋、地上デジタルテレビ放送対応の携帯電話などコンセプトモデルを展示!

2003年10月08日 23時43分更新

文● 編集部 小板謙次

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
TFT液晶タイプ

三洋電機(株)は、3Gコンセプトモデルとして地上デジタルテレビ対応の携帯電話を展示していた。ブース正面には有機ELを採用したモデルと2.2インチのTFT液晶(QVGA)採用したモデルの2タイプが確認できた。有機ELタイプは、ヒンジが見えないスマートさ、ワンアクションでテレビに切り替え、2画面表示などをアピールした“スタイリッシュタイプ”。縦横自在でアングルフリーのメインディスプレー、自由に回転できるCCDカメラなどをうたう“カジュアルタイプ”を展示していた。



スタイリッシュモデル スタイリッシュモデル
カジュアルモデル カジュアルタイプ
有機EL搭載モデル

また、三菱電機(株)で展示されていたコンセプトモデルは、機能分離型携帯電話。モジュールの組み合わせによって、携帯電話がカメラスタイル、テレビチューナー、ゲームコントローラーなどに変化する。

三菱電機のコンセプトモデル

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン