このページの本文へ

Rio Japan、FMチューナー搭載オーディオプレーヤー『Rio Chiba 256MB』を発売

2003年10月03日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米Digital Networks North America(DNNA)社のRio事業担当部門であるRio Japanは2日、FMチューナーを内蔵し、256MBのメモリーを搭載したデジタルオーディオプレーヤー『Rio Chiba 256MB』の販売を9日に開始すると発表した。価格はオープン。オンライン販売サイト“Rio eStore”では2万6800円で販売する。

『Rio Chiba 256MB』
『Rio Chiba 256MB』

『Rio Chiba(リオ・チイバ) 256MB』は、片手で操作できるデザインを採用した小型のデジタルオーディオプレーヤーで、付属するオーディオ管理ソフト『Rio Music Manager』によりパソコンとの自動同期(オートシンクロ)機能を利用できるのが特徴。SDメモリーカード/MMCスロットを搭載し、最大768MBまでメモリーを拡張できる。オーディオフォーマットはWMAとMP3に対応しており、S/N比は95dB。ノーマル/ロック/ジャズ/クラッシック/ポップス/トランスの6種類のプリセットを用意する。インターフェースはUSB 1.1で、USBストレージとしても利用できる。電源は単4形アルカリ乾電池(1本)で、約18時間の連続再生が可能。本体サイズは幅72.4×奥行き21.4×高さ64.2mm、重量は約58g(電池込み)。対応OSはWindows 98 SE/2000/Me/XP、Mac OS X 10.1.5以上。ベルトクリップ付キャリングケース、ゼンハイザー『MX300』イヤホン、単4形アルカリ乾電池1本、USBケーブルなどが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン