このページの本文へ

日立グローバルストレージテクノロジーズ(IBM)製HDDの全モデル発売完了!本日120GBと250GBモデルが販売開始

2003年10月02日 21時37分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
250GB 価格表
250GBの「HDS722525VLSA80」ようやく4大HDDメーカーのSerial ATA対応HDDが出揃った形となる

 Serial ATAインターフェイスに対応した日立グローバルストレージテクノロジーズ(IBM)製HDDの新モデルが2つ登場している。発売されたのは容量120GBの「HDS722512VLSA80」と250GBの「HDS722525VLSA80」だ。



全体 123.5GB
ブリスターパッケージタイプも出回っている120GBの「HDS722512VLSA80」

 同社のSerial ATA対応HDDは、先に発売されている80GBモデルの「HDS722580VLSA80」と160GBモデルの「HDS722516VLSA80」と合わせて計4つのモデルが発売されたことになる。基本的な仕様はすでに発売されているモデルと変わらないようで、回転数7200rpm、バッファ容量は8MB、平均シークタイムは8.5ms、1プラッタあたりの容量は80GBとなる。
 これで同社の製品情報に掲載されているモデル(80GBモデルは掲載されていない)は全て発売されたことになり、ようやく4大HDDメーカー(Seagate、Maxtor、WesternDigital)のSerial ATA対応HDDが出揃った形となる。価格は120GBの「HDS722512VLSA80」がOVERTOPで1万6991円、T-ZONE.PC DIY SHOPで1万7800円となり250GBの「HDS722525VLSA80」がOVERTOPで3万8381円、T-ZONE.PC DIY SHOPで3万8980円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ