このページの本文へ

三洋電機、高容量単3形ニッケル水素電池4本を30分で充電できる急速充電器を発売

2003年09月30日 19時33分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

三洋電機(株)は30日、2300mAhの高容量単3形ニッケル水素電池“Ni-MH 2300”シリーズに対応した“超急速30分充電器”を11月21日に発売すると発表した。7月に発表したNi-MH 2300×4本とのセット『N-M70S』として販売し、価格は9500円。

『N-M70S』『N-M70S』

超急速30分充電器は、充電時間を大幅に短縮するため、単3形の充電に独自の個別定温度充電制御方式を採用したのが特徴。ニッケル水素電池4本を約30分で充電できるほか、急いで使いたい場合に15分で50%以上の容量を確保した時点で充電を終了する“15分お急ぎモード”(ハーフ充電)にも対応。単4形の充電には、満充電時の電圧を検知するピークカット充電制御方式を採用し、約55分間で充電が行なえる。また、長期放置や過放電により特性が変化した電池向けの充電エラー/過充電防止機能や、マンガン/アルカリ乾電池などの1次電池を誤挿入した場合に充電を停止する保護機能も内蔵する。

本体サイズは幅91×奥行き120×高さ38mm、重量は約150g。ACアダプター(AC100~120V)のサイズは幅72×奥行き150×高さ40mm、重量は約480g(ACコード含む)。

なお、同社では、市販のニッケル水素電池の2003年度の市場規模を、国内では約1300万個(デジタルカメラなどの同梱を除く)、全世界では約1億3000万個と見込んでおり、今後も拡大すると予測している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン