このページの本文へ

【特別企画・WPC EXPO 2003】星野金属工業、注目の水冷キット「Aquagizumo」をはじめ多数の新製品が展示中!

2003年09月18日 23時32分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Aquagizumo
注目の水冷キット「Aquagizumo」

 星野金属工業(ソルダム)ブースでは、水冷キット「Aquagizumo」が一番の注目製品だろう。この製品は、こちらでも以前紹介したようにキューブ型PCに搭載可能な初の水冷キットで、実際にPentium 4-3.2GHzを搭載したPCが何台もデモされている。



水冷背面部 水冷全体
ラジエター部分は外に出る形となるが、それでもサイズはコンパクトだファンレス動作しているPentium 4-3.2GHz搭載のキューブ型PCと言われれば十分魅力的だ

 会場内の騒音はかなりのため実際の静音性は体感することができなかったが、それでもファンレス動作しているPentium 4-3.2GHz搭載のキューブ型PCと言われれば十分魅力的といえるだろう。
 またこの水冷キットを搭載したケースも、なかなかスタイリッシュなデザインで目を引く。名前は「Jammer」と呼ぶそうで、フロントは鏡面加工が施されドライブベイやフロントアクセスポートは全て収納されている。残念ながら発売日は未定ということで、登場はもう少し先になりそうだ。



カラーリング Jammer フロント
「Jammer」。カラーリングも多彩に用意されているこのケースの発売日は残念ながら未定フロントは鏡面加工が施されドライブベイやフロントアクセスポートは全て収納されている
Varius FX250(250W)
外付け電源ユニットの「Varius FX250(250W)」は他社製キューブ型ケースにも一部対応

 展示されている製品で一番早く発売されそうなのが、外付け電源ユニットの「Varius FX250(250W)」だ。この“Varius”シリーズは今までにもいくつかのモデルが発売されているが、今回の製品の特徴はなんといっても他社製キューブ型ケースにも一部対応しているというところ。専用コネクタ取り付け用ブラケットが付属することで、例えばShuttle製のキューブ型ケースにも取り付けられるという。キューブ型PCを利用するユーザーにとっては注目の製品となりそうだ。

【関連記事】

【“WPC EXPO 2003”関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ