このページの本文へ

【特別企画・WPC EXPO 2003】MMGEAR製の5.1チャンネル対応ヘッドホンは10月発売とCEO自ら語る!

2003年09月18日 22時43分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
MMGEAR社のCEO
MMGEAR社CEOのキム氏

 発売を待ち焦がれているユーザーも多いであろう、以前OVERTOPでのデモの様子をお伝えした韓国MMGEAR製のスピーカーを6個搭載した5.1チャンネル対応ヘッドホン。国内正規代理店であるダイナコネクティブのブースにて見ることができたほか、MMGEAR社のCEOであるキム氏からは具体的な発売日も聞くことができた。



ダイナコネクティブ 5.1チャンネル対応
国内正規代理店であるダイナコネクティブのブースでデモ中だスピーカーを6個搭載した5.1チャンネル対応ヘッドホン
ヘッドホンアンプ USBサウンドデバイス
ヘッドホンアンプを接続した使用例USBサウンドデバイスを使用したモバイル環境下での使用例

 同ブースでは5.1チャンネル対応のDVDを実際に視聴することができ、ヘッドホンアンプを接続した使用例のほか、外付けタイプのUSBサウンドデバイスを使用したモバイル環境下での使用例などを展示している。販売形態はヘッドホン単体(約8000円)、ヘッドホンアンプとのセット(約1万6800円)、外付けタイプのUSBサウンドデバイスとのセット(価格未定)の3タイプを予定しているという。アンプとのセットもあるということで、家庭用DVD再生機を利用したテレビなどでの鑑賞も可能。深夜でも思う存分映画鑑賞などを楽しむことができるのはうれしいところだ。
 なお気になる発売予定だが、現在はMMGEAR社のCEOでありながら元韓国の俳優だったという変わった経歴の持ち主であるキム氏によると「10月上旬には出荷できるでしょう」ということ。秋葉原での販売開始もそう遠くはなさそうだ。

【関連記事】

【取材協力】 【“WPC EXPO 2003”関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ