このページの本文へ

【WPC EXPO 2003 Vol.1】“WPC EXPO 2003”開催!マイクロソフトが“Microsoft Office System”をピーアール!

2003年09月18日 06時53分更新

文● 編集部 小板謙次

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 17日から幕張メッセにてデジタル関連製品の総合展示会“WPC EXPO 2003”が開催された。今年は地上波デジタル放送パビリオンやインターネットITS/テレマティクスパビリオンなどを設けた“ホーム&パーソナルゾーン”、ユビキタスIDセンターパビリオン、バイオメトリクス認証体験コーナーなどの“ビジネスゾーン”が新設された。なかでも人だかりができていたのはバイオメトリクス認証体験コーナー。サイン認証、指紋認証、声紋認証など様々な認証方式が実際に体験可能となっていた。

米マイクロソフト社プロダクティビティ&ビジネスサービス担当グループバイスプレジデントのジェフ・レイクス(Jeff Raikes)氏
初日の基調講演を行なった米マイクロソフト社プロダクティビティ&ビジネスサービス担当グループバイスプレジデントのジェフ・レイクス(Jeff Raikes)氏

 また、初日の基調講演にはマイクロソフトコーポレーション プロダクティビティ&ビジネスサービス担当グループバイスプレジデントのジェフ・レイクス(Jeff Raikes)氏が挨拶にたち「(皆さんに“Microsoft Office System”を紹介できる)本日はわれわれにとって大きなマイルストーンだ」として各製品をアピールした。

ジェフ・レイクス(Jeff Raikes)氏の背後に映し出されているのが“Microsoft Office System”の製品群
ジェフ・レイクス(Jeff Raikes)氏の背後に映し出されているのが“Microsoft Office System”の製品群
“Microsoft Office Word 2003”がインターネットの情報とつながることのデモ
『Microsoft Office Word 2003』がインターネットの情報とつながることのデモ。市場背景などについて書かれた文書に数字やグラフなどを入れてコンテンツを膨らませたいといった場合、雑誌の記事データベースにアクススすることもできる。一方でウェブサービスという技術を使って、社内のデータベースにアクセスするようにカスタマイズすることも可能だ
Microsoft Office Excel 2003を使った例
『Microsoft Office Excel 2003』を使っての例。部署名選択では社内システムにあるユーザー情報が自動的に表示され、商品明細では商品データベースを参照することが可能など、ひとつのシートから全く異なるデータベースにアクセスして情報を取り込むことができる。また、たとえば発注番号取得というボタンを押すと「XMLファイルのエクスポート」というメッセージが表示され、データがXMLファイルとして出力される
Microsoft Office Outlook 2003からファイルをメールで他のメンバーに送る。ファイルを添付してメールを送信するだけで、実は共同作業を行なうためのワークスペースがサーバー上に作成されている
『Microsoft Office Outlook 2003』からファイルをメールで他のメンバーに送る。ファイルを添付してメールを送信するだけで、実は共同作業を行なうためのワークスペースがサーバー上に作成されている。ワークスペースというのはひとことでいえばチームメンバーで情報を共有するためのウェブサイトで、このワークスペースを作成する機能がウィンドウズシェアポイントサービス
西田厚聰氏
『Microsoft Office OneNote 2003』搭載の『dynabook SS S9』を手に現われた(株)東芝の取締役執行役専務の西田厚聰氏

また、テキストや手書きのメモ、パソコンで録音した音声などをパソコン上で整理可能なデジタルノートアプリケーション『Microsoft Office OneNote 2003』の機能も紹介された。壇上に紹介された(株)東芝の取締役執行役専務の西田厚聰氏は、10月中旬発売予定となっている同アプリ搭載の『dynabook SS S9』を手に「今後1年で発売される400万台の東芝製ノートパソコンに『Microsoft Office OneNote 2003』が搭載される」予定だと挨拶した。『dynabook SS S9』では会場の東芝ブースでも展示されていた。



Microsoft Office OneNote 2003 Microsoft Office OneNote 2003
『dynabook SS S9』に搭載予定の『Microsoft Office OneNote 2003』
マイクロソフトのブース。ゆっくり落ち着いて座りながら操作してみることができるブール内のデモ風景

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン