このページの本文へ

Chenbro製ケースを採用した低価格Pentium 4ベアボーンPC「CHENROCK-BB」が発売

2003年09月11日 23時18分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「CHENROCK-BB」

 台湾ASRock社という聞きなれない名前のメーカーから、Pentium 4対応ベアボーンPC「CHENROCK-BB」が発売された。代理店はユニティ。特徴は低価格であることで、ケースとマザーボード、FDDのセットで1万5000円台というものだ。



ケースはChenbro マザーボードもASRock製
内部。ケースはサーバケースでもお馴染みのChenbro製マザーボードもASRock製。“SiS651”を採用

 マザーボードは同社製で「GE PRO-HT」という型番が見え、DDR SDRAMと(SDR)SDRAM両方に対応するもの。チップセットにグラフィックコアを内蔵した“SiS651”を採用しており、Hyper-Threadingには対応するがFSBは533MHzまで、メモリはPC2700(DDR333)DDR SDRAMまでの対応となる。拡張スロットはAGP×1、PCI×3、AMR×1、DIMM×4(DDR SDRAM×2/SDRAM×2)。10/100base-TX対応イーサネット機能、5.1チャンネルオーディオ機能をそなえる。
 ケースはサーバケースなどでお馴染みのChenbro製のスリムタワー型で、同社サイトに掲載されている「PC80569」という型番のモデルと同一のものと思われる。サイズは136(W)×345(D)×350(H)mm、ベイ数は5インチ×1、3.5インチ×1、3.5インチシャドウベイ×1。電源はFSP製で容量は200W。前面ポートはUSB2.0×2、オーディオIN/OUT。背面に6cm角ファン1基が装備可能だ。価格はTSUKUMO eX.とツクモパソコン本店で1万5979円、ぷらっとホームで1万5800円。ビデオカードがなくても動作することを考えると、相当安価にPentium 4マシンが構成できそうだ。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ