このページの本文へ

Athlon 64が発表前に秋葉原で発売予定!!マザーボードとCPUクーラーのセット販売で登場か!

2003年09月10日 21時19分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ポップ
アークでは早くも入荷予定を告知するポップが

 AMDの64bitCPU「Athlon 64」が、今週12日(金)にも秋葉原に登場しそうだ。入荷を予定している複数ショップの話によると、販売するのはバルク版の「Athlon 64-3200」とCPUクーラー、そして対応マザーのMSI「K8T NEO-FIS2R(“K8T800”搭載)」のセット販売になるという。

 「Athlon 64」は、AMDが満を持して今月24日に発表するデスクトップ用64bit新CPUだ。同社の64bitCPUとしては、すでに「Opteron」シリーズが発売されているが、サーバー/ワークステーション色の強い同CPUとちがい「Athlon 64」は、その廉価版とも言うべきデスクトップ用の製品になると思われる。

 今回確認した入荷を予定しているショップは、アーク、OVERTOP、高速電脳、スーパーコム、コムサテライト3号店の4店舗。アークでは早くも入荷予定のポップとともに、ウェブサイトでも掲示されている。いずれのショップもバルク版の「Athlon 64 3200+」とCPUクーラー、そして対応マザーのMSI「K8T NEO-FIS2R」のセット販売ということで、価格は約7万5800円~7万8000円程度になるようだ。さらにコムサテライト3号店では「K8T NEO-FIS2R」の単体での販売も予定しており、こちらは約1万8000円位になるのでは、とのこと。なお入荷量はいずれのショップも少量としている。
 現在、Socket A対応のAthlon XP 3200+(Barton)バルク版が約5万3000円程度で販売されていることを考えると、初物の新CPUにしては安めの価格設定といえるかもしれない。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ