このページの本文へ

リサイクル運動市民の会とヤフー、東京ビッグサイトでフリーマーケットを12月に開催

2003年09月09日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

市民団体のリサイクル運動市民の会とヤフー(株)は9日、12月20日(土)と21日(日)の2日間、東京ビッグサイトにおいて、フリーマーケット“Yahoo!オークション Presents クリスマスフリーマーケット in 東京ビッグサイト”を共同で開催すると発表した。入場料は600円。

このフリーマーケットには一般ユーザーの出店が可能で、18日から10月6日まで、リサイクル運動市民の会の“公式サイト”と“Yahoo!オークション”で出店者を募集する。開催時間は10時から17時(入場は16時まで)。場所は東京ビッグサイト西1/2ホール、アトリウム(約2万m2)。出展は1日1000店ずつの計2000店。応募数が2000を超えた場合は抽選となる。なお出展の条件などの詳細は18日に公開予定の出展募集サイトに掲載する。

リサイクル運動市民の会は、代々木公園をはじめ、首都圏各地で年間700回のフリーマーケットを運営する国内最大手のリサイクル団体。今回の大規模なリアルイベントは、リサイクル運動市民の会が持つノウハウを生かして行なうもので、商品の再利用(リユース)のための異なる手段であるフリーマーケットとネットオークションを同時に体験することで、理解と活用を呼びかけるために実施するもの。なお、同イベントには、ジャパンネット銀行が特別協賛するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン