このページの本文へ

Rio Japan、512MBのメモリーを搭載したオーディオプレーヤー『Rio SU30 512MB』を発売

2003年09月04日 19時49分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米Digital Networks North America(DNNA)社のRio事業担当部門であるRio Japanは4日、USBコネクター搭載のデジタルオーディオプレーヤー『Rio(リオ) SU30 256MB』のニューカラーモデル“ミラーレッドモデル”と、512MBのメモリーを搭載した『Rio SU30 512MB』を10月上旬に発売すると発表した。価格はオープン。オンライン販売サイト“Rio eStore”では『Rio SU30 256MB』を2万7800円、『Rio SU30 512MB』を3万9800円で販売する。

Rio SU30のニューモデル『Rio SU30 256MB/ミラーレッドモデル』(右上)と『Rio SU30 512MB』(左下)

“Rio SU30”は、ボイスレコーダー、ワールドバンド対応FMラジオ、USBストレージの3つの機能を搭載したポータブルタイプのデジタルオーディオプレーヤー。WMA(Windows Media Audio)/MP3の音楽再生と、ADPCMの音声/FM放送録音(パソコンに転送するとWAVファイルとして認識される)も行なえる。『Rio SU30 256MB/ミラーレッドモデル』は、4月に発表した256MBメモリー搭載の『Rio SU30 256MB』のボディーカラーをワインレッドに変更したモデルで、ディスプレー面は鏡面仕上げとなっている。基本仕様は同一で、インターフェースはUSB 1.1を採用し、電源は内蔵リチウムポリマー電池(400mAh)で、最大約14時間の連続再生が可能。本体サイズは幅25.5×奥行き16.3×高さ85.7mm、重量は約37g(電池込み)。対応機種は、PC/AT互換機とMacintosh。対応OSは、Windows 98 SE/Me/2000/XP、Mac OS 9.0.4以上、Mac OS X 10.1以上。ネックレス型イヤホン、USB延長ケーブル、充電用アダプターが付属する。このモデルが追加されることで、『Rio SU30 256MB』は、従来のシルバー、シルバー/パープル、シルバー/チタンゴールドの3モデルから計4モデルのラインアップとなる。

『Rio SU30 512MB/ミラーシルバー』は、搭載するメモリーを512MBに増やしたモデル。本体カラーはシルバーで、ディスプレー面は鏡面仕上げ。バックライトが変更されており、表示データが従来モデルより見やすくなっているという。約16時間の連続再生(WMA、64kbps)、最大36時間の音楽録音(ADPCM)が行なえる。メモリー容量以外の基本仕様は256MBモデルと同等。ネックレス型イヤホン、USB延長ケーブル、充電用アダプターのほか、Ro SU30専用レザーケースが同梱される。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン