このページの本文へ

アップルコンピュータ、DVDオーサリングツール『DVD Studio Pro 2』の販売を10月上旬に開始

2003年09月01日 23時54分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アップルコンピュータ(株)は1日、4月に発表した『DVD Studio Pro(ディーヴィーディスタジオプロ) 2』の販売を10月上旬に開始すると発表した。同日付けで受注を開始する。オンラインストア“Apple Store”での販売価格は5万9800円。DVD Studio Proユーザー向けのアップグレードパッケージは2万3800円。4月7日以降にDVD Studio Pro 1.5を購入したユーザー向けにはアップグレードサービス“Up To Dateプログラム”を提供する。価格は3800円(発送手数料込み)。

画面イメージ(英語版)
『DVD Studio Pro 2』(英語版の画面イメージ)

『DVD Studio Pro 2』は、MPEG-2エンコーダーを搭載し、タイムラインベースの編集が行なえるプロ向けDVDオーサリングツールの日本語版。“アップルデザイン”のテンプレートを収録しており、トラック編集では、最大9種類のビデオアングル、8種類のオーディオストリーム、32種類の字幕ストリームを配置できるという。映像フォーマットはMPEG-1/-2に対応(QuickTimeがサポートするほかのフォーマットはMPEG-2に自動変換)し、音声フォーマットはMEPG-1レイヤー2、ステレオPCM(16bit/48kHz、24bit/96kHz)に対応(QuickTimeがサポートするほかのフォーマットはAIFFに自動変換)する。出力フォーマットは、DVD-R(CMF:Cutting Master Formatを含む)、DLTテープ、ディスクイメージなど。バッチ処理とMPEG-4に対応したフォーマット変換ツール『Compressor』と、Dolby Digital AC-3エンコードツール『A. Pack』も付属する。

製品パッケージ
製品パッケージ(写真は英語版)

対応機種はPowerPC-733MHz以上を搭載し、AGP対応のグラフィックスカードを搭載したMacintosh。対応OSは、Mac OS X 10.2.6以降。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン