このページの本文へ

ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ、コミュニケーションサービス“cctalk”の提供を開始

2003年09月01日 23時23分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ(株)は1日、グループメール(メーリングリスト)を作成するためのコミュニケーションサービス“cctalk(シーシートーク)”を同日付けで開始すると発表した。ISP(インターネットサービスプロバイダー)向けに販売する。

“cctalk”は従来のメーリングリストと異なり、少人数のグループ(仲間など)でのコミュニケーションを前提としており、メンバー全員が管理者権限を持つ分散管理システムを採用しているのが特徴。新規にグループメールを作成するには、メールの宛て先欄に「<任意の文字列>@cctalk.net」と入力して送信すれば、“cctalk”の利用規約がメールで届き、規約を承認し、それに返信すれば登録完了メールが届いてグループメールが作成が完了する。メンバーの登録は、宛て先欄にグループメールのアドレスを、cc欄に参加させたいユーザーのアドレスを入力してメールを送信することで行なう。メンバーは30名まで登録可能。1ヵ月間利用されなかったグループメールアドレスは自動的に消滅する(1週間前に消滅予告/通知あり)。

現時点でエヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ(株)が運営する“OCN”が“cctalk”に対応しており、無料でグループメールを作成できるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン