このページの本文へ

プラネックスコミュニケーションズ、1000BASE-T対応のPCIバス用LANカード『GN-1200TC』を発売

2003年08月29日 23時42分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プラネックスコミュニケーションズ(株)は29日、10/100/1000BASE-Tに対応したPCIバス用のLANカード『GN-1200TC』を9月中旬に発売すると発表した。価格はオープン。直販サイト“PCI Direct”では2980円で販売する予定。

『GN-1200TC』
『GN-1200TC』

『GN-1200TC』は、台湾Realtek Semiconductor社のLANコントローラー『8169S』を搭載したLANカード。LANポートはAuto MDI/MDI-Xに対応しており、オートネゴシエーション(10/100/1000Mbps、全二重/半二重)に対応。フローコントロール機能(全二重通信時はIEEE 802.3x、半二重通信時はバックプレッシャー)も搭載する。対応バスは、PCI Rev2.2/2.1。カードのサイズは幅121×奥行き45mm(ブラケットを除く)で、重量は55g。ブラケットを同梱のLow Profile対応ブラケットに交換することもできる。消費電力は最大2W。対応機種はPC/AT互換機。対応OSはWindows XP/2000/Me/NT 4.0/98 SE。Linuxは保証対象外となっているが、Red Hat Linux 8.0で動作確認済みという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン