このページの本文へ

ソースネクスト、『携快電話8』シリーズのFOMA版などを発売

2003年08月28日 16時17分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソースネクスト(株)は28日、携帯電話のメモリー編集ソフト『携快電話8新価格版 FOMA USB充電コード付』、『携快電話8 全キャリア対応USBコード カードリーダー付』を9月19日に発売すると発表した。

パッケージ
『携快電話8新価格版 FOMA USB充電コード付』のパッケージ

『携快電話8新価格版 FOMA USB充電コード付』は、FOMA端末(10機種)に対応したメモリー編集ソフト。プログラムは『携快電話8』シリーズ共通のため、コードを差し替えるだけで、NTTドコモ(PDC/FOMA)、J-PHONE、au、TU-KAの機種を利用できる。FOMAの静止画/動画に対応しており、FOMA端末に保存しきれなくなった動画をパソコンにバックアップできる。また、コード上に充電のON/OFFスイッチが付いたFOMA専用充電コードを同梱する。

『携快電話8 全キャリア対応USBコード カードリーダー付』は、カードリーダーを同梱したパッケージ製品で、505iシリーズや一部のJ-PHONE機種でSDカード/メモリースティックに保存してある画像を、カードリーダー経由でパソコンに保存できる。

いずれも対応OSはWindows 98/Me/2000/XP。価格は、『携快電話8新価格版 FOMA USB充電コード付』が3980円、『携快電話8 全キャリア対応USBコード カードリーダー付』が4980円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン