このページの本文へ

メディアヴィジョン、パソコンのシステム設定などの移行を支援する『IntelliMover』を発売

2003年08月27日 21時10分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)メディアヴィジョンは27日、米Detto Technologies社が開発したシステム移行支援ソフトの日本語版『IntelliMover(インテリムーバー) 日本語版』『IntelliMover Network(インテリムーバー ネットワーク) 日本語版』を10月7日に発売すると発表した。価格は、『IntelliMover 日本語版』が1万800円、『IntelliMover Network 日本語版』が7800円。

『IntelliMover』 『IntelliMover Network』
『IntelliMover』『IntelliMover Network』

『IntelliMover』は、新規に購入したパソコンに以前使用していたパソコンのシステム設定やアプリケーションの設定などを移行する作業(マイグレーション)を補助するソフト。ウィザード形式で操作でき、移行元と移行先のアプリケーションのバージョンが異なっていても設定を移行できるのが特徴(対応アプリケーションについては同社のウェブサイトに掲載する予定)。ただし、移行先のOSは移行元と同じ、あるいはそれより新しいバージョンである必要がある(Windows MeからWindows 2000への移行は可能)。また、機種依存するハードウェアのドライバーなどは転送されない。移行には、USBまたはネットワーク(TCP/IP)を利用する。対応機種はPC/AT互換機。対応OSはWindows 98/98S E/Me/2000/XPで、Internet Explorer 4.01(SP1)以降が必要。同梱のUSBデータ転送ケーブルを利用して双方向のデータ転送を行なうツール『File Transfer Utility(ファイル トランスファー ユーティリティ)』が付属する。

『IntelliMover Network』は、USBデータ転送ケーブルが付属しないパッケージ。別売のUSB転送ケーブルを使用すれば、『IntelliMover』と同様にUSB経由の移行が行なえる。転送元パソコンの台数により、5ライセンスの『IntelliMover Network 日本語版5パック』(3万2000円)から100ライセンスの『IntelliMover Network 日本語版100パック』(43万円)まで、ライセンスパックも用意する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン