このページの本文へ

ニフティ、複数の無線インターネット接続を無切断で自動切り替えできる“@niftyモバイルパック”の試験サービスを開始

2003年08月21日 20時50分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ニフティ(株)は21日、インターネット総合サービス“@nifty”において、複数の無線系インターネット接続を一括管理し、接続を維持しながら常に最適な接続経路に自動的に切り替わる環境を提供する接続サービス“@niftyモバイルパック”の試験サービスを9月16日に開始すると発表した。8月25日から100名の無料試験モニターを募集する。

“@niftyモバイルパック”は、複数の無線系インターネット接続の自動切り替えを行なう機能を持つ専用の接続ツール『モバイルアシスタント』を利用するサービス。自動切り替えの際にインターネット接続を維持する技術“モバイルIP”と、セキュリティープロトコル“IPsec”に対応したのが特徴。試験サービスでは、正式サービスと同じ環境を利用して技術検証を行なうもので、正式サービスは2004年度初頭をめどに提供する予定という。

試験サービスで対応する無線系インターネット接続は、家庭内無線LAN((株)アッカ・ネットワークスの無線LANセット)、“@nifty Mobile P”、“@niftyホットスポット”、(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモの“@FreeD”。対応する無線系インターネット接続サービスのいずれかを契約しており、Windows XP搭載パソコンを利用している@nifty会員が対象となる。料金は無料。期間は9月16日から2004年1月12日までの予定。募集人員は100名(先着)で、サービスページで応募を受け付ける。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン