このページの本文へ

横型キーボード付きクリエ「PEG-UX50」が発売

2003年08月09日 22時34分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
PEG-UX50

 ソニーのPDA「クリエ」の新型「PEG-UX50」が本日発売された。
「クリエ」といえばこれまでの製品は縦型のデザインとなっていたが、本製品では初めてLinuxザウルスのような横型のデザインを採用したのが特徴だ。



比較

 本体サイズは103(W)×17.9(D)×86.5(H)mmで重量175g。CPUにARM926をベースにしたソニー製“Handheld Engine”を採用。バッテリーによる長時間駆動を実現するため、動作クロックに応じて電源電圧を変更する“DVFM(Dynamic Voltage and Frequency Management)”機能をそなえている。液晶ディスプレイは480×320ドット/6万色表示が可能な3.2インチTFTとなっている。またヒンジ部分に約300度の回転が可能な31万画素のCMOSカメラを内蔵しており、最大640×480ドットの静止画、もしくは160×112ドットの動画が撮影できる。
 価格はヨドバシカメラ新宿西口本店マルチメディア館で6万9800円。なお同店ではこれから一週間の間13%のポイント還元を実施しており、それ以後は10%となるとのこと。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ