このページの本文へ

ユビキタスIDセンターと日本ユニシス、“ユビキタスID解決サーバ”の接続試験に成功

2003年08月08日 23時44分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ユビキタスIDセンターと日本ユニシス(株)は7日、ユビキタスID(uID)解決サーバーに関する接続試験に成功したと発表した。6日に成功したもので、日本ユニシスが、ユビキタスIDセンターが定めたuID解決仕様に基づいたuID解決サーバーを開発、ユビキタスIDセンターのクライアントアプリケーションとの間でメッセージを交換し、uIDの登録/削除/解決が行なえることを確認したという。なお、uID解決サーバーは、TRONプロジェクトで規定しているセキュリティーを高めるためのPKIによる暗号/認証規格“eTP”に準拠しているという。

両者は今後、ユビキタス・コンピューティングの実現に向けて、さまざまな共同実験を予定しており、“安全で使いやすいユビキタスIDに関する規格、仕様の策定”や“ユビキタスID技術の普及”を推進するとしている。また、共同実験で得られる成果に基づき、国内のみならず、世界市場も視野に入れたビジネスモデルを創出し、販売展開につなげるとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン