このページの本文へ

素材に“ミニ・ソネックス”を使用した吸音シートが発売に、名前もそのまま「MINI-SONEX」

2003年08月08日 23時27分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「MINI-SONEX」
「MINI-SONEX」

 ワイドワークから素材に“ミニ・ソネックス”を使用した吸音シート「MINI-SONEX」が発売された。もともと吸音材としては定評のある“ミニ・ソネックス”だが、PCパーツを主に取り扱うワイドワークが販売しはじめたということのようだ。



2種類 ミニ・ソネックス
種類は黒と白の2種類本来は部屋の壁や車のドアなどに取り付け、室内(車内)の音響効果を上げる製品のようだ

 “ミニ・ソネックス”は本来、部屋の壁や車のドアなどに取り付け室内(車内)の音響効果を上げる製品のようだが、PC内部に貼ることにより静音効果を得るという。今回はPCパーツのひとつということで入荷された製品だが、あの東急ハンズでも販売されていたらしい。サイズは300×450mmで厚さは24mmとなっており、他の吸音シートと比較すると厚めになっている。実際に触ってみると、手触りもなかなか弾力がある。
 製造元は業務/家庭用の遮音/吸音/制震材などでは有名な東京防音の製品らしいので、効果のほうも期待できるかもしれない。種類は黒と白の2種類があり価格はどちらも同じ。現在販売しているショップはスーパーコムサテライトで1950円、高速電脳とCUSTOMで1980円、コムサテライト3号店で2180円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ