このページの本文へ

電子辞典、検索ソフト『DDviewer』の無償バージョンアップを発表

2003年08月08日 17時31分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)電子辞典は8日、電子辞典『HD辞典シリーズ』に添付されている検索ソフト『DDviewer』の無償バージョンアップ(Ver.2.0)を10月に行なうと発表した。対応OSはWindows 98/Me/2000/XP。

Ver.2.0では、“アスタリスク検索”が可能となり、例えば、“あ”で始まり“た”で終わる言葉を知りたい場合は“あ*た”で検索可能。また、“*あ*”と入力すると、単語中に“あ”を含む語句を検索できる。

また、本文に表示された日本語および英語を読み上げる“本文読み上げ”機能(Office XPが必要)や、検索結果に対して別のキーワードで再検索が可能な“絞込み検索”機能などを搭載する。さらに、画面下のタスクバーにDDviewerのキーワード入力ボックスと検索開始ボタンを配置できるほか、オリジナル辞典作成ツール『DDmaker』などが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン