このページの本文へ

インターコム、DVDデータのバックアップツール『Super DVD Zcopy』を発売

2003年08月07日 17時06分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)インターコムは7日、DVDユーティリティー製品『Super DVD Zcopy(スーパー ディーブイディー ゼットコピー)』を28日に発売すると発表した。ダウンロード販売のみで、価格は4900円。対応OSはWindows 2000/XP。

画面
『Super DVD Zcopy』の画面

同製品は、DVDデータをDVD±R/RWメディアにバックアップできるツール。(株)アプリックス、(株)ビー・エイチ・エーとの技術協力により、APIレベルで両社のライティングソフトとプログラム連携し、シームレスにDVDビデオの分割から書き込みまで実行できるバックアップ方式“DVD リニア・ライティング方式”を採用しており、アプリックスの『WinCDR』、またはビー・エイチ・エーの『B's Recorder GOLD』を所有しているユーザーは、ウィザード形式でシームレスにライティング作業が行なえるようになっている。ユーザーが既に使っているライティングソフトとドライブを利用することで、ソフトとドライブとの相性問題による書き込み不具合を解消できるという。

バックアップモードは、9.4GBまでのDVDデータを、4.7GBのDVD±R/RWメディア1~2枚にバックアップできる“スプリット DVD モード”、ワンクリックで自動的にバックアップできる“ワンクリック DVD モード”、4.7GB以上のDVDデータの中から、必要なタイトルや音声、チャプター、字幕といった項目を選択し、DVD±R/RWメディア1枚にコピーできる“チョイス DVD モード”の3種類が用意されている。そのほか、映像/音声のプレビュー機能や、ハードディスク上のDVDデータ検索機能を搭載する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン