このページの本文へ

ボーランド、.NET対応のRDBMS『Borland InterBase 7.1』を発売

2003年08月07日 16時42分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ボーランド(株)は7日、クロスプラットフォーム対応のRDBMS(リレーショナル・データベース管理システム)の新バージョン『Borland InterBase 7.1(ボーランド・インターベース 7.1)』日本語版を発売したと発表した。

同製品は、.NETに対応した“Borland Data Provider for ADO.NET”を備えており、.NET 対応の開発環境『Borland C#Builder for the Microsoft .NET Framework』や『Microsoft Visual Studio.NET』を利用して開発することが可能。また、JDBC 2.0に準拠したType 4 JDBCドライバーInterClient 4.0でJavaによるアクセス性能を改善したという。さらに、Intel Pentium 4、Intel Xeonのハイパースレッド機能に対応する。

対応OSは、Windows 98/Me/2000/NT 4.0/XP、Red Hat Linux、SuSE Linux(カーネルバージョン2.2/2.4)。価格は、1サーバーライセンス付きサーバーパックが3万9000円から。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン