このページの本文へ

マイクロソフト、Windows XP Media Center Editionを提供――搭載パソコンは今秋発売

2003年08月06日 17時48分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マイクロソフト(株)は6日、Windows XPをベースとした最新OS『Microsoft Windows XP Media Center Edition』日本語版を搭載したパソコンが、国内主要パソコンメーカー5社より今秋に順次発売されると発表した。

Windows XP Media Center Edition は、Windows XPをベースに開発されたOS。Windows XP Media Center Editionを搭載したパソコン“メディアセンターPC”は、マウスやキーボードだけでなく、リモコン入力にも標準で対応しており、デジタルメディアコンテンツをリモコンで操作できるようになっている。さらに、新ユーザーインターフェースにより、デジタルメディアコンテンツを容易に取り扱えるように設計されているという。

“メディアセンターPC”の出荷を今秋以降に予定しているメーカーは、(株)ソーテック、(株)東芝、日本電気(株)、(株)日立製作所、富士通(株)の5社。

また、Windows XP Media Center Editionの提供に伴い、(株)日刊編集センターがマイクロソフトと協力し、“メディアセンターPC”の機能の一部として無料の電子テレビ番組ガイドを提供するという。ユーザーは、電子テレビ番組ガイドを利用することで、テレビ番組の一覧を検索/参照し、番組を視聴したり録画予約したりできる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン