このページの本文へ

ノバック、バッテリー駆動のCD-R/RW&DVD-ROMコンボドライブ『Powered Station Combo』を発売

2003年08月05日 19時14分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ノバックは5日、ポータブルドライブ“Station”シリーズの新製品として、バッテリー駆動のCD-R/RW&DVD-ROMコンボドライブ『Powered Station Combo(パワード・ステーション・コンボ)』の販売を8月8日に開始すると発表した。価格はオープン。編集部による予想販売価格は2万7000円前後。

『Powered Station Combo』『Powered Station Combo』

『Powered Station Combo』(NV-ST751MU)は、リチウムイオンバッテリーを内蔵しており、DVD-Videoを約7.6時間連続再生できるのが特徴。インターフェースはUSB 2.0/1.1を採用しており、CD-ROMからのブートにも対応する。CD-R書き込み速度は最大24倍速、CD-RW書き換えは4倍速、DVD-ROM読み出しは8倍速、CD-ROM読み出しは24倍速。電源は内蔵のリチウムイオンバッテリー(600mAh)を利用し、充電時間は3時間(付属のACアダプターまたはUSBバスパワーで充電)。ACアダプターはAC90V~240V対応で、出力はDC5V。本体サイズは幅168×奥行き140×高さ23mm、重量は440g。本体カラーはシルバーで、アクセスランプには青色LEDを搭載する。対応機種はPentium III以上のCPUを搭載したモデル。対応OSはWindows 98 SE/Me/2000 Professional/XP、MS-DOS 6.2以上(USB 1.1のみ)。

Windows対応のアプリケーションとして、(株)ビー・エイチ・エーのライティングソフト『B' Recorder GOLD7 Basic』、サイバーリンク(株)のDVDプレーヤーソフト『PowerDVD 5』が付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン