このページの本文へ

オリンパス、xDピクチャーカード用のUSB 2.0対応スティック型リーダー/ライター『MAUSB-100』を発売

2003年08月04日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

オリンパス光学工業(株)は4日、“xD-Picture Card”(xDピクチャーカード)に対応したUSB 2.0メモリーカードリーダー/ライター『MAUSB-100』を9月上旬に発売すると発表した。価格はオープン。編集部による予想販売価格は3100円前後。

専用キャップを外したところ 専用キャップを装着したところ
専用キャップを外したところ専用キャップを装着したところ
『MAUSB-100』

『MAUSB-100』は、USB 2.0に対応したスティックタイプのメモリーカードリーダー/ライターで、xDピクチャーカード専用。同梱の専用キャップを装着すればxDピクチャーカードを挿入したまま持ち運べるようになっているのが特徴。本体には誤消去防止用のライトプロテクトスイッチを搭載する。対応するxDピクチャーカードの容量は、16MB~512MB。電源はUSBバスパワーで、消費電流は最大300mA。本体サイズは幅28.3×奥行き67.2×高さ13.8mm(キャップを含まず)、重量は約13g(キャップは約6g)。本体は黒のトランスルーセント仕様となっている。対応機種はPC/AT互換機、PC98-NX、Macintosh。対応OSは、Windows XP/2000 Professional/Me/98 SE/98、Mac OS 9.0~9.2.2、Mac OS X 10.1.2以降。Windows 98/98 SE用ドライバーソフトと延長ケーブル(約1.2m)が付属する。

パソコンとの接続例
パソコンとの接続例

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン