このページの本文へ

爆弾?タンク?Altec Lansingがユニークな形のスピーカーシステム「XA3021」を発売

2003年07月25日 23時56分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
“爆弾” 型デスクトップスピーカー
“爆弾”のようなサブウーファー剣道のお面のような小型デスクトップスピーカー

 Altec Lansingというメーカーから一風変わった形状の2.1チャンネルスピーカー「XA3021」が発売された。というのもサブウーファーの形がどう見ても“爆弾”を連想させる形なのだ。



コントローラ デモ中
手元でボリュームなどを調節するコントローラUSER'S SIDE本店では現在デモ中

 「XA3021」は、2個の小型デスクトップスピーカーに“爆弾”のようなサブウーファー、そして手元でボリュームなどを調節するコントローラという構成だ。剣道のお面のような小型デスクトップスピーカーもユニークな形状だが、やはり目につくのはサブウーファーだ。黒い本体に型番の“XA3021”が緑色で記載されており、何か羽根のようなものまで付いておりマンガで出てくる爆弾のようだ。販売しているUSER'S SIDE本店では現在デモをしているので、興味のある人は週末に覗いてみてはいかがだろうか。価格は7800円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

東京ゲームショウ2019大特集!

  • 週アス TGS2019 特別版を公開中!

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ