このページの本文へ

ソニーマーケティング、eラーニング学習と講師による対面学習を融合させた企業内教育向けサービスを開始

2003年07月25日 16時53分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニーマーケティング(株)は25日、同社が運営するブロードバンド英会話学習サイト“e-EnglishGym”において、eラーニング学習と講師による対面学習を融合させた企業内教育向けサービス“e-EnglishGymブレンディッド・プログラム”を開始すると発表した。本日より申し込みを受け付ける。

“e-EnglishGymブレンディッド・プログラム”は、“e-EnglishGym”におけるeラーニング学習(擬似体験学習)と、講師の派遣や英会話教室による対面学習、講師との会話を通しての実力診断テストを組み合わせて提供する企業内社員教育向けプログラムで、同社とフェニックスアソシエイツ(株)の提携により開発されたもの。

eラーニング学習では、動画/音声/文字を活用した実際の会話シーンを、インターネットを通じてパソコン上で擬似的に再現する。学習者は、この会話シーンにバーチャルで参加することで、さまざまなシーンでの英語的な発想方法や会話の組み立てかたなどの英会話スキルを習得できる。

また、講師による対面学習では、“e-EnglishGym”で利用する教材を元に、フェニックスアソシエイツが派遣する講師によるビジネス英語トレーニングを実施する。通常コースは週1回2時間の受講で計15回開催されるが、受講の時間帯や回数についてはユーザーの要望によりカスタマイズ可能。開催場所は、企業の会議室やフェニックスアソシエイツのトレーニングセンター(東京都港区)を予定しているという。

さらに、“e-EnglishGym”の学習前後で会話力の上達度を調べるレベル測定テストを実施する。対面方式のほか、電話によるテストなど、要望に合った方式での実施が可能で、測定結果を企業のコース修了条件として利用できる。テストの様子は録音され、フェニックスアソシエイツの専門採点官により一元的に効果測定と評価が行なわれる。

問い合わせ/申し込み先
ソニーマーケティング“e-EnglishGym”カスタマー専用デスク:Tel.0570-00-8500
フェニックスアソシエイツ:Tel.03-5427-6231(代表)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン