このページの本文へ

グリーンハウス、USB 2.0対応のフラッシュメモリー “ピコドライブ・プラス”を発売

2003年07月25日 15時48分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)グリーンハウスは25日、USB 2.0に対応したUSBフラッシュメモリー“ピコドライブ・プラス”を28日に発売すると発表した。

ピコドライブ・プラス
USBフラッシュメモリー“ピコドライブ・プラス”

“ピコドライブ・プラス”は、パソコンのUSBポ-トに挿入するだけで外部記録メディアとして利用できるUSBフラッシュメモリー。USB 2.0に対応しており、従来のUSB 1.1対応モデルと比較して約5倍の読み込み/書き込み速度を実現したという。また、USB延長ケーブルが付属し、USBポートが背面にあるデスクトップパソコンでも、同ケーブルを用いることで手元で利用できる。本体サイズは幅17×奥行き70×高さ9.5mm、重量は10g。対応OSはWindows 98/Me/2000/XP、Mac OS 9.x、Mac OS X 10.1.3以上。

製品ラインナップは、記憶容量が32MB『GH-UFD32PL』、64MB『GH-UFD64PL』、128MB『GH-UFD128PL』、256MB『GH-UFD256PL』、512MB『GH-UFD512PL』、1GB『GH-UFD1GPL』の6種類が用意される。価格はいずれもオープンプライス。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン