このページの本文へ

ソニー、タカラ、三菱電機が東京・お台場で“Memory Stick Summer Festa”を開催

2003年07月22日 15時09分更新

文● 編集部 小板謙次

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
会場風景
会場風景
連休を利用してお台場に遊びに来た家族連れで賑わう会場

ソニー(株)、(株)タカラ、三菱電機(株)は20日と21日の2日間、東京・お台場にある『アクアシティーお台場 アクアアリーナ』にて“Memory Stick Summer Festa(メモリースティックサマーフェスタ)”を開催した。このイベントは(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモ(NTTドコモ)の『ムーバD505i』や(株)タカラの『MチョロQ』などメモリースティック対応製品同士の“つながる楽しさ”を体験してもらおうというのが目的。会場には連休を楽しむ家族連れやカップルが次々に来場し、記念撮影をする姿をあちこちで見かけた。



『MチョロQ』 『MチョロQ』操作部
『MチョロQ』
『MチョロQ』は子供達に人気 実際に視聴する子供達
『MチョロQ』は子供達に人気
電気自動車動車『Q-CAR』が人気 『Q-CAR』でも記念撮影
赤い『Q-CAR』も 車内
会場には電気自動車動車『Q-CAR』も展示されており、ここでも『ムーバD505i』を使って次々に記念撮影が行なわれていた

子供達に人気があったのが、『MチョロQ』やその近くに展示されていた電気自動車『Q-CAR』だ。『MチョロQ』は“メモリースティックDuo”採用のミニカー“チョロQ”型のポータブルオーディオプレーヤー。コンパニオンに勧められるままヘッドフォンをして真剣に音楽を聴いていた。会場には4ヵ所にメモリースティック対応プリンターとして、キヤノン(株)の『PIXUS 470PD』や日本ヒューレット・パッカード(株)の『hp photosmart 7550』、ソニー製のデジタルフォトプリンター『DPP-EX5』『DPP-EX7』『DPP-MP1』、富士写真フイルムのデジタルプリント端末『PrinCiaoS』なども展示されており、『ムーバD505i』で撮影した画像をその場でプリントアウトし、透明のミニフレームに入れてプレゼントするサービスも行なわれた。また、クイズ映像が収録された10数枚のメモリースティックを23インチ液晶TV『WEGA』のサイドに用意されたスロットに差して再生、来場者がクイズに正解するとストラップがもらえるサービスも実施されていた。

プリントアウトコーナーは会場の4ヵ所に設置 富士写真フイルムのデジタルプリント端末『PrinCiaoS』 透明のミニフレームに入れてプレゼントするサービスも
コンパニオンが撮影した画像入りメモリースティックは会場内4ヵ所に設置されているプリンターコーナーの係員に渡され、その場でプリントアウト。透明のミニフレームに入れてプレゼントするサービスも行なわれた。
23型液晶『WEGA』を使ったクイズコーナー クイズ映像収録の10数枚のメモリスティック クイズに正解するとストラップがもらえる
23型液晶『WEGA』を使ったクイズコーナー。10数枚のメモリスティックのなかから好きなものを選択して再生し、クイズに答える。

客の反応はというと、コンパニオンに子供の写真を撮影してもらい、プリンターで出力される様子を見ていた父親は「すごいですね。普通の写真と変わらないじゃないですか」と素直に驚いていた。また、前バージョンのカメラ付き携帯電話を持ってるという母親は「プリントアウトされた写真の奇麗さには驚いたけど、D505iを買うのはもうちょっと値段が安くなってからかな」と感想をもらした。

コンセプトモデル コンセプトモデル コンセプトモデル
コンセプトモデル コンセプトモデル コンセプトモデル
実際には販売されていないコンセプトモデルも展示されていた

ソニーのメモリースティック事業センタープロモーション企画部の小橋豊氏によると、同様のイベントは2月13日に東京・新宿と大阪で開催したが、今回は特にファミリー層をターゲットにしたという。「実際、来場者は7割がファミリー客です。写真撮影は2日間で1500~2000人。会場内の体験人数は全部で2万人を見込んでいます」とのことだが、初日はその目標を簡単に超えてしまいそうな勢いだった。同イベントは今後、26日、27日は名古屋、8月2日、3日は大阪で開催予定。詳しくはこちらのホームページを参照していただきたい。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン