このページの本文へ

TVチューナカード+DVDマルチドライブ+フロントアクセスユニットのセットがTEACから発売

2003年07月19日 22時44分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
GW-227TVS

 TEACから、TVチューナ/キャプチャカード、スリムタイプDVDマルチドライブ、フロントアクセスインターフェイスユニットをセットにした製品「GW-227TVS」が発売された。「DVDビデオレコーディングキット」と銘打たれており、DVDマルチドライブとフロントアクセスインターフェイスユニットは5インチベイ1つにまとめられている。



本体 TVチューナ/キャプチャカード
スリムタイプDVDマルチドライブとフロントアクセスインターフェイスユニットが一体にTVチューナ/キャプチャカード「TransGear 3000TV」本体
「DV-W22E」 ソフトいろいろ
ドライブはTEAC製「DV-W22E」ソフトもひと通り揃っている

 TVチューナ/キャプチャカードは長瀬産業が取り扱いの「TransGear 3000TV」で、MPEG2のソフトウェアエンコードに対応。単体で販売されている他の製品とは違いブラケット部のインターフェイスがTVアンテナ入力のみとなっているが、S端子、コンポジット、オーディオの各入力端子をフロントアクセスインターフェイスユニットに内部接続ケーブルで出す仕組み。
 スリムタイプDVDマルチドライブはTEAC製の「DV-W22E」で、スペックはDVD-R書き込み最大2倍速、DVD-RW書き換え最大1倍速、DVD-RAM書き込み最大2倍速、CD-R書き込み最大16倍速、CD-RW書き換え最大10倍速、DVD-ROM読み出し最大8倍速、CD-ROM読み出し最大24倍速。同梱されるソフトはTV視聴ソフト「TransRecorder TV Plus 2.0」、キャプチャ/DVDオーサリングソフト「neoDVDstandard 4.6 AC-3」、録画予約ソフト「TransRecorder Scheduler 1.0」、ソフトウェアDVDプレーヤ「PowreDVD 5」、ライティングソフト「B's Recorder GOLD7」、パケットライティングソフト「B's CLiP5」。価格はクレバリー1号店で4万800円、コムサテライト3号店で4万2700円、TSUKUMO eX.で4万2799円。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ