このページの本文へ

ルームリンク PCNA-MR1

ルームリンク PCNA-MR1

2003年07月08日 23時33分更新

文● 月刊アスキー編集部・小林Q

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ルームリンク PCNA-MR1

ソニー

オープンプライス(実売価格:2万5000円前後)

SONY Flash on ASCII
本製品はこちらから購入いただけます。画像をクリックすると“SONY Flash on ASCII”に移動します。

「ルームリンク PCNA-MR1」はバイオとAV機器をLANでつなぐレシーバ。バイオに保存したTV番組や音楽・静止画をネットワークを通じて離れた場所のTVやオーディオ機器で視聴できる。



この記事は、月刊アスキー 2003年3月号の「特集1 いつでも録画、どこでも試聴 ホームサーバで超快適AV環境を作る」から転載したものです。

複数台の組み合わせで
自由に構成できるのが利点

ルームリンクの接続例
図 ルームリンクの接続例
PCのホームAVサーバ化計画
ASCII24特別企画「アナタにもできるPC使いこなし講座 第1回:PCのホームAVサーバ化計画」。写真をクリックすると当該記事に移動します。

 ルームリンクは、バイオに保存したコンテンツを離れた場所にあるAV機器で鑑賞するための周辺機器である。バイオとは有線LANで接続するのが基本だが、無線LANルータとアクセスポイントを導入してワイヤレス環境で利用することもできる。

 ルームリンクが優れている点は、単に1台のバイオのコンテンツをTVに出力するだけでなく、複数のバイオと複数のルームリンクを組み合わせて使うことが最初から考えられている点だ。例えば、家族それぞれの部屋のバイオにバラバラに保存されたコンテンツを居間のTVで一緒に見たり、逆に仕事部屋に置いたバイオのコンテンツを寝室や居間など複数の場所で鑑賞することが特別な設定なしにできる。ブロードバンドルータのDHCP機能を利用できる環境であれば、面倒なネットワーク設定も不要で、初回の接続時にサーバとなるバイオにルームリンクを登録するだけでいい(クロスケーブルでバイオとルームリンクを1対1で接続することも可能だが、この場合はIPアドレスの設定などが必要になる)。



ルームリンクの前面 ルームリンクの背面
写真1 ルームリンクの前面。上に電源ランプ、下には電源スイッチがあるだけと、実にシンプル。写真2 ルームリンクの背面。上から、角型S/PDIF、S-VIDEO出力、コンポジットビデオ/オーディオ出力、10/100BASE-TX対応Ethernetが並ぶ。

 視聴できるのは、

  1. バイオのチューナで受信した映像を見る「TV」
  2. 「Giga Pocket」で録画した動画を再生する「ビデオ」
  3. 音楽管理ソフト「SonicStage」にプレイリスト登録された音楽ファイルを再生する「ミュージック」
  4. 公開用フォルダ(PhotoServer)に保存した静止画のスライドショー表示が可能な「フォト」

──の4種類。(1)の「TV」では録画機能も利用できるが、各メニューは排他的に選択するUIになっているので、HDDレコーダのように現在放送中の番組を録画しながら以前録画した番組を見る、といった使い方はできない。

 操作性は非常にシンプルで、TV画面上のメニューから、鑑賞するコンテンツの種類→接続するバイオ→視聴するコンテンツをリモコンで順番に選択していくだけ。有線接続の状態ではWake-On LANの機能を利用してサスペンド中のバイオをルームリンクから起動することもできる。メニュー構成も非常に直感的だ。

 EPGに非対応でレスポンスも若干遅く感じたが、画面の下側にキーフレームが並び目的のシーンを見つけやすい「フィルムロール」の機能など、独自の工夫も見られる。画像や動画の再生品質は非常に高く、標準画質で保存したビデオは地上波放送をTVで直接視聴するのとほぼ同程度の品質。ルームリンク側にはハードウェアデコーダが内蔵されているため、帯域上の問題がなければ動画のコマ落ちなどもまったく生じない。


 利用できるサーバが「VAIO Media」をインストールしたバイオに限られるがコンパクトな筐体は設置の自由度も高く、使い易さでは一歩先を行く印象だ。

PRICE LIST 見積り書

(1) 有線LANでバイオと接続する場合

    ルームリンク PCNA-MR1
    約2万5000円

(2) 無線LANで接続する場合

    ルームリンク PCNA-MR1
    約2万5000円
    無線LANカード(IEEE802.11g)
    約9000円
    無線LANアクセスポイント(IEEE802.11g)
    約2万円
    合計
    約5万4000円
ルームリンク PCNA-MR1の主なスペック
製品名 ルームリンク PCNA-MR1
再生可能ファイル形式:ビデオ MPEG-1/MPEG-2
音声 ATRAC3/ATRAC3 Plus/WAVE/MP3
静止画 BMP、TIFF、GIF、JPEG、PNG
MPEGデコーダ MPEG-2(最大8Mbps、720×480ドット、30fps)
MPEG-1(最大1.41Mbps、350×240ドット、30fps)
通信 10/100BASE-TX
インターフェイス:ビデオ S-VIDEO出力、コンポジット出力
音声 S/PDIF(角型)、ライン出力
サイズ(W×D×H) 29×155×141mm
重量 600g

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン