このページの本文へ

シャープ、パーソナルサーバー“ガリレオ”『HG-01S』に新機能を追加

2003年06月13日 16時30分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

シャープ(株)は13日、既存のパーソナルサーバー“ガリレオ(Galileo)”『HG-01S』に新機能を追加し、オンラインバージョンアップで7月上旬に提供すると発表した。

『HG-01S』のオンラインバージョンアップは、専用ソフトウェアをインターネットから自動的にダウンロードし、バージョンアップできる機能。今回追加されるのは、ライブカメラ機能と画像データの取り込み機能。

ライブカメラ機能は、自宅内の様子を外出先から携帯電話やパソコンで確認できるというもの。『HG-01S』にUSBカメラを接続することで、あらかじめ設定した条件で定期的に周囲を撮影できる。撮影した画像は“Myアルバム”に自動的に保存され、外出先から携帯電話やパソコンを利用して確認することが可能。

画像データの取り込み機能は、SDメモリーカードなど、デジタルカメラのメモリーカードをPCカードアダプターに入れ、ガリレオのPCカードスロットにセットすることで、リモコン操作で画像データを直接アルバムソフトに取り込めるというもの。

なお同社は、今回の新機能追加を記念し、『HG-01S』を購入したユーザーにオリジナルUSBカメラをプレゼントするキャンペーンを7月1日より実施する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン