このページの本文へ

クーラーマスターからフロントパネルが“波打った”アルミケース、その名も「WAVE MASTER」が発売

2003年06月12日 23時33分更新

文● HINOMOTO

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
WAVE MASTER 開閉式のフロントパネル
湾曲したデザインのアルミケース「WAVE MASTER(型番:TAC-T01)」開閉式のフロントパネルは“波打っている”

 クーラーマスターから、フロントパネルが湾曲したデザインのアルミケース「WAVE MASTER(型番:TAC-T01)」が発売された。その名のとおり、上から見るとS字型に波打ったフロントパネルが特徴で、作りも同社らしいしっかりとした印象だ。



各種アクセスポートが… アクセスポート
通常ならフロントに位置する各種アクセスポートが…ケース上部に配置されている
青色LEDで照射 内部
この長方形の小さなパネルを裏面から青色LEDで照射する仕組み各ベイの構成は5インチ×4/3.5インチ×1で、シャドウベイは4基

 フロントパネル下部には、浮き上がった形でさらに小さなパネルが添えられており、その背後の青色LEDにより照らされるという凝った仕組み。また、フロントパネルは開閉式になっており、ドライブベイにアクセスする際にはこれを開いて使用することになる。
 各ベイの構成は5インチ×4/3.5インチ×1で、シャドウベイは4基となっている。また、通常ならフロントに位置する各種アクセスポートが、ケース上部に配置されているのも特徴的だ。アクセスポートの構成はUSB×2/IEEE1394×1の他オーディオポートとなる。その他、8cm角ファンをフロント×2/リア×1に標準で装備している。電源は搭載せず、価格は高速電脳で2万5800円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ