このページの本文へ

SII、“Two LINK DATA”サービスに対応したPHS通信機能内蔵CFカード『CH-S202C/TD』を発売

2003年06月11日 15時45分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

セイコーインスツルメント(株)は11日、ディーディーアイポケット(株)の“Two LINK DATA”サービスに対応した通信機能を内蔵したコンパクトフラッシュ(CF)カード型PHS通信端末『CH-S202C/TD』を発表した。DDIポケットの販売ルートで25日に発売する。価格はオープン。

『CH-S202C/TD』
『CH-S202C/TD』

『CH-S202C/TD』は、基地局の利用状況により64kbpsと32kbpsの通信速度を切り替えるベストエフォート方式を採用し、通信先を3ヵ所に限定することで月額基本使用料が980円となるDDIポケットの“Two LINK DATA”サービスに対応しているのが特徴。

対応する通信方式は、64kPIAFS(ベストエフォート方式、PIAFS2.2準拠)、32kPIAFS、32kbpsの無線インターネット(ISDN/64kbps同期PPP対応TAとの通信)、14.4kbpsの無線モデム(アナログ/モデム/FAX)。モデム制御にはATコマンドを採用している。付属のPCカードスロット用アダプターによりPCカードスロット(Type II)でも利用できるほか、オプションのイヤホンマイクを接続すれば音声通話も行なえる。

PCカードアダプター装着時
PCカードアダプター装着時

本体サイズは幅42.8×奥行き10×高さ63mm、重量は約24g。PCカードアダプター装着時のサイズは幅54×奥行き10×高さ112mm、重量は49g。電源は5V/3V。消費電流は64kbps通信時で約150mA。対応OSはWindows 95/98/Me/2000/XP/NT 4.0、Windows CE 3.0、Mac OS 8.5/8.5.1/8.6/9.0/9.0.4/9.1/9.2.1/9.2.2、Mac OS X 10.2.1/10.2.3。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン