このページの本文へ

WindowsにLinuxファイルシステムをマウントできる『LinuxDrive for Windows』販売開始

2003年06月06日 18時05分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ホロンは、Windows上からLinuxファイルシステムをマウントしてファイル操作を可能にするユーティリティーソフト『LinuxDrive for Windows』を発売した。

『LinuxDrive for Windows』は、ext2/3のネイティブドライバをもち、Windows上からのファイル読み込み、書き込みを可能にする製品。日本語ファイル名についても、文字コードを自動的に変換して正しく表示できるという。

動作環境は以下のとおり。

  • 対応OS……Windows NT 4.0 SP6/2000/XP
  • 対応Linuxカーネル……カーネル2.2.5以上
  • CPU……Pentium互換 200MHz以上
  • HDD……5MB以上の空き容量
  • メモリ……96MB以上

価格は9800円で、全国のPC量販店や家電量販店などを通じて販売される。

先週末まで“オープンソースOSフェア”を実施していたぷらっとホームでは、本日6時半くらいに入荷する予定とのこと。販売価格は7980円。なお、“オープンソースOSフェア”についても「ターボリナックスさんからブックカバーをご提供いただくなど、まだ景品がありますので、景品がなくなるまで継続することにしました」とのことだ。

カテゴリートップへ

ピックアップ