このページの本文へ

シャープ、カスタムメイド可能な企業向けノートパソコン3シリーズを発売

2003年06月05日 23時26分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

シャープ(株)は5日、HDD容量や通信機能、OSの選択、およびOfficeプレインストールの有無などを購入時に変更できるカスタムメイドシステム“CTO(Configuration To Order)”対応の企業向けノートパソコンの新製品として、“Mebius MURAMASA”『PC-MM1-3』シリーズ/『PC-PM3』シリーズ、“Mebius”『PC-CL1-C1/M1』シリーズを発表した。価格はすべてオープンプライスで、受注開始はPC-MM1-3が7月25日、PC-PM3が7月28日、PC-CL1-C1/M1が今月19日を予定している。

『PC-MM1-3』
薄型軽量サブノート『PC-MM1-3』

企業向けの3シリーズは、個人向けの同名シリーズ製品をベースにカスタムメイドシステムに対応したほか、HDDにパスワードを設定でき、万一盗難にあっても内容を参照されにくいセキュリティー機能を搭載している。PC-MM1-3は、USB接続のクレードル(別売)を利用して、ほかのパソコンからHDDの内容を直接読み書きできる薄型軽量サブノートパソコン。液晶ディスプレーは10.4インチXGA表示。標準スペックとしては、CPUに米トランスメタ社のCrusoe TM5800-1GHzを採用、メインメモリーは256MB(増設不可)、HDDは約15GB(UltraATA/100接続)を内蔵する。光ドライブとFDDはオプション(外付け)。通信機能は10/100BASE-TX対応のEthernet機能を搭載する。

拡張スロットはPCカード(TypeII×1)。インターフェースはUSB 2.0×2/アナログRGB(専用コネクター、変換ケーブル付き)/オーディオ入出力/専用クレードル、など。

CTOオプションとしては、

HDD容量
約15GB/約20GB(9月より受注開始予定)
内蔵無線LAN
有/無
バッテリー容量
標準/中容量/大容量
プレインストールOS
Windows XP Home Edition SP1/XP Professional SP1/2000 Professional SP3
Office XP Personalプレインストール
有/無

が用意されている。

バッテリー駆動時間(JEITA測定法 Ver.1.0準拠による同社測定値)は、標準で約3.6時間、中容量バッテリーで約5.8時間、大容量バッテリーで約11.0時間。本体サイズと重量は、幅251×奥行き206×高さ19.6(最薄部13.7)mm/約0.95kg(標準バッテリー装着時)。

『PC-PM3』
光ドライブ内蔵のモバイルノート『PC-PM3』

PC-PM3は、最薄部26.4mmで重さ2kgを切る薄型軽量の光ドライブ内蔵モバイルノート。液晶ディスプレーは12.1インチXGA表示の低反射ブラックTFT液晶パネルを採用。標準スペックとしては、CPUに低電圧版モバイルAthlon XP-M 1800+を搭載、メインメモリーは256MB(最大768MB)、HDDは約30GB(UltraATA/100接続)、CD-ROMドライブを内蔵する。FDDはオプション(外付け)。通信機能は10/100BASE-TX対応のEthernetと56kbpsモデムを搭載する。

拡張スロットはPCカード(TypeII×1)。インターフェースはUSB 2.0×2/アナログRGB/パラレル/オーディオ入出力(光デジタル出力付き)/S-VIDEO出力、など。

CTOオプションとしては、

メモリー容量
256MB/384MB/512MB
内蔵無線LAN
有/無
光ドライブ
なし/CD-ROM/CD-RW/CD-RW&DVD-ROMコンボドライブ
プレインストールOS
Windows XP Home Edition SP1/XP Professional SP1/2000 Professional SP3
Office XP Personalプレインストール
有/無

が用意されている。

バッテリー駆動時間(JEITA測定法 Ver.1.0準拠による同社測定値)は、約2.6時間。本体サイズと重量は、幅282×奥行き239×高さ28.7(最薄部26.4)mm/約1.96kg(CD-ROMドライブ装着時)。

『PC-CL1-C1/M1』
ほかのパソコンから外付けHDDとして認識できる“DirectHD”機能搭載の『PC-CL1-C1/M1』

PC-CL1-C1/M1は、14.1インチXGA表示の液晶ディスプレーを内蔵した、最薄部25.4mmのスリムA4ノートパソコン。専用ケーブル(付属)でほかのパソコンのUSBポートに接続すると、HDDの内容をほかのパソコンから直接読み書きできる“DirectHD”機能を搭載する。標準スペックとしては、CPUにモバイルAthlon XP-M 1700+を採用、メインメモリーは256MB(最大768MB)、HDDは約30GB(UltraATA/100接続)、C1はCD-R/RW&DVD-ROMコンボドライブ、M1はCD-ROMを内蔵する。FDDはオプション(外付け)。通信機能は10/100BASE-TX対応のEthernetと56kbpsモデムを搭載する。

拡張スロットはPCカード(TypeII×1)。インターフェースはUSB 2.0×4/アナログRGB/オーディオ入出力/DirectHD、など。

CTOオプションとしては、

光ドライブ
CD-ROM/CD-RW&DVD-ROMコンボドライブ
プレインストールOS
Windows XP Home Edition SP1/XP Professional SP1/2000 Professional SP3

が用意されている。

バッテリー駆動時間(JEITA測定法 Ver.1.0準拠による同社測定値)は、約1.7時間。本体サイズと重量は、幅310×奥行き262×高さ33.5(最薄部25.2)mm/約2.7kg。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン