このページの本文へ

スタイリッシュなPentium 4対応小型ベアボーン「ZPC」が発売予定!

2003年06月05日 22時46分更新

文● HINOMOTO

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Socket478小型ベアボーン「ZPC」

 最近ACアダプタを利用した小型ベアボーンがいくつか発売されているが、IwillからもスタイリッシュなPentium 4対応Socket478小型ベアボーン「ZPC」が発売予定になっている。サイズは263(H)×184(W)×54(D)mmで、ブラックまたはシルバーのケース本体両側をアクリルパネルで挟むというスタイルだ。



アクリルパネルではさむ 片面からみる
本体両側をアクリルパネルではさむというスタイルケースの片面にはエアダクトがあり、そのすぐ下にCPUファンが搭載される仕組み

 ケースの片面にはエアダクトがあり、そのすぐ下にCPUクーラーのファンが位置している。光学ドライブはそのケースサイズからスリムタイプのみが搭載可能だ。フロントパネルには光学ドライブ用ベイの他、USB2.0/IEEE1394の他オーディオポートとひととおりが揃っている。一方リアはシリアル/VGA/LAN/USBとキーボード、マウス用PS2の他各種オーディオポートという構成でパラレルポートは搭載していない。また電源には90Wの付属ACアダプタを利用、CPUクーラーも付属する。



背面のコネクタ パッケージはAlbatron風
リアはシリアル/VGA/LAN/USBとキーボード、マウス用PS2の他各種オーディオポートという構成でパラレルポートは搭載していないパッケージはAlbatron風なものを使用

 チップセットには“i845GV”を搭載し、FSB533対応で2.53GHzまでのPentium 4に対応、メモリスロットは1本のみではPC1600/PC2100 DDR SDRAMをサポート、HDDは2.5インチサイズのものが使用可能となっている。その他のオンボード機能は、VIA製IEEE1394コントローラ、Realtek製10BASE-T/100BASE-TX Ethernetコントローラの他、サウンド機能にもRealtek製ステレオオーディオコーデックを搭載。展示しているTSUKUMOeX.によると発売は6月下旬を予定しており価格は3万9799円とのことだ。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ