このページの本文へ

ATX、Micro ATX両対応の“i875P”搭載マザーQDI「P4I875」が販売開始!

2003年06月04日 23時44分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「P4I875」
「P4I875」

 基板の一部を取り外してATX、Micro ATXの両方のフォームファクタに対応できるという変わった“i875P(ICH5R)”搭載マザーボード「P4I875」の販売が本日より始まっている。この製品は先週入荷されたもののドライバCDとマニュアルが付属していなかったため一時販売を見合わせていたもの。



ドライバCDとマニュアル 販売が開始
先週の時点では欠品していたドライバCDとマニュアル今日になって販売が開始

 本日販売を確認したのはOVERTOP(2万5762円)とスーパーコムサテライト(2万5700円)、コムサテライト3号店(2万5750円)の3店舗。製品の詳細については5月31日の記事を参照していただきたいが、“i875P”搭載マザーとしては初のMicro ATX製品ということで、ショップ側も分離可能という点よりはそのそちらが注目だろう、とのこと。分離式という点以外、マザーボードの仕様的には特別他社とかわったところはないだけに、将来的な拡張性を考えている人にはおもしろい選択肢かもしれない。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ