このページの本文へ

ソーテック、Athlon XP搭載で5万円台のスリムタワーデスクトップなどデスクトップパソコン2モデル4製品を発表

2003年06月02日 19時44分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ソーテックは2日、Athlon XP搭載で5万円台の低価格スリムタワーデスクトップパソコン“PC STATION VL7シリーズ”(2製品)と、TVチューナーとDVD MULTIドライブ内蔵のPentium 4搭載スリムタワーデスクトップパソコン『PC STATION V4 V4240AVR』を発表した(発表会の模様はこちらのニュース記事を参照)。価格はPC STATION VL7が5万4800円(本体のみ)から、V4240AVRは本体のみが11万9800円、15インチ液晶ディスプレーセットモデルが15万9800円。いずれも本日より受注開始しており、出荷はVL7シリーズが19日から、V4240AVRは7月上旬予定。

“PC STATION VL7シリーズ”
“PC STATION VL7シリーズ”の上位モデル『VL7200C』(液晶ディスプレーはオプション)

VL7シリーズは、CPUにAthlon XP 2000+を搭載し、ロープロファイルAGPスロットとロープロファイルPCIスロット(3基、空き2基)を内蔵するスリムタワーデスクトップ。チップセットはVIA ProSavageDDR KM266(グラフィックスアクセラレーター機能内蔵)を採用し、メモリーはPC2100対応DDR SDRAM 128MB(下位モデル『VL7200A』)または256MB(上位モデル『VL7200C』、いずれも最大1GB)、HDDは40GB(VL7200A)または80GB(VL7200C)を内蔵する。光メディアドライブはVL7200AがCD-ROMドライブ、VL7200CがCD-R/RW&DVD-ROMコンボドライブを搭載。

通信機能は、10/100BASE-TX対応EthernetとV.90対応56kbpsモデムを内蔵。インターフェースはUSB 2.0×6(前面2、背面4)/PS/2×2/シリアル/パラレル/オーディオ入出力、などを備える。

本体サイズと重量は、幅108×奥行き392×高さ342mm/約9.7kg。プレインストールOSはWindows XP Home Edition SP1。

『PC STATION V4 V4240AVR』
『PC STATION V4 V4240AVR』(15インチ液晶ディスプレーセットモデル)

V4240AVRは、CPUにPentium 4-2.4BGHzを搭載し、DVD-RAM/R/RWメディアの書き込み/書き換えに対応するDVD MULTIドライブとTVチューナーカード(ステレオ/音声多重放送対応、ソフトウェアMPEG-2エンコード)を内蔵するスリムタワーデスクトップ。拡張スロットは、ロープロファイルAGPスロット(デジタル液晶接続端子インターフェースに使用済み)とロープロファイルPCIスロット(3基、空きなし)、およびPCカードスロット(TypeII×2)を搭載。チップセットはSiS651(グラフィックスアクセラレーター機能内蔵)を採用し、メモリーはPC2100対応DDR SDRAM 256MB(最大1GB)、HDDは120GBタイプ。

通信機能は、10/100BASE-TX対応EthernetとV.90対応56kbpsモデムを内蔵。インターフェースはUSB 2.0×4(前面2、背面2)/IEEE1394×2/PS/2×2/シリアル/パラレル/オーディオ入出力/ビデオ入力、などを備える。

本体サイズと重量は、幅108×奥行き392×高さ342mm/約9.7kg。プレインストールOSはWindows XP Home Edition SP1。インタービデオジャパン(株)のテレビ録画・再生ソフト『WinDVD Recorder for SOTEC』、ビデオ編集ソフト『WinDVD Creator for SOTEC』、日本アイ・ビー・エム(株)のオフィスソフト『Lotus Super Office for SOTEC』などがプレインストールされている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン