このページの本文へ

サンディスク、32MBの『SanDisk miniSDカード』の国内販売を開始

2003年05月29日 22時10分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

サンディスク(株)は29日、米サンディスク(SanDisk)社が日本で先行して『miniSDカード』の販売を開始したと発表した。全国の量販店や小売店などで販売する。価格はオープン。編集部による予想販売価格は3000円前後。

『miniSDカード』 製品パッケージ
『miniSDカード』(写真は64MB製品)製品パッケージ

国内販売する『miniSDカード』は容量が32MBで、SDカードスロット対応の専用アダプターとのセットとなる。カードのサイズは幅22.0×奥行き21.5×高さ1.4mm、重量は約1.0g。同社では、256MBまでの製品は今年後半から2004年初めにかけて随時発売するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン